2016年05月19日

チョーキングって・・・?

こんにちは!

今回は「チョーキング」についてのお話です。
前の記事でも触れました↓
http://blog.nikko-kousan.co.jp/article/175252434.html

家の外壁塗装は
一般的に10年ほどで劣化してくる
と言われます

ただ、塗装の種類やお手入れの具合、
環境の要因などによっても変わりますので
一概には言えないのが正直なところ

そこで目安となるのがこの
「チョーキング」現象が起きているかどうか!
↓ ↓ ↓ ↓

チョーキング 20160519.JPG

壁を指でスッとなぞってみると
指に白い粉が付く・・
これがチョーキングです

この状態をずっと放っておくと
壁に亀裂(クラック)が入ったりする可能性があるんです
チョーキング2 20160519.JPG

そしてこの亀裂が深くなっていくと
家の構造体にまで水が浸入して
柱が知らないうちに腐っていた・・なんてこともあせあせ(飛び散る汗)

柱が腐ってしまうと
いざ地震などの災害時に倒壊してしまう可能性もあります
最近日本各地で地震が増えているので怖いですねふらふら


家を建てて(塗装し直して)10年近く経っているお宅は
一度このチョーキングが起きているかチェックしてみてください!

posted by 日工興産 at 09:37| Comment(0) | 外装
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: